若年PCゲーマーのきまぐれ 古臭い個人ブログ2018
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
2018.02.01(Thu)

古臭い個人ブログ2018

20180130211843_1_20180201022134457.jpg
お久しぶりです。自分のブログをPC表示で見てみますと、文字は小さいわ、デザインは古臭いわで見難いことこの上ありません。しかしこの感覚、自分が「古臭いなあ」と感じていた古き良き個人ページのような、ノスタルジックな雰囲気にどこか似ていて「これはこれで良いではないか」という事で死ぬまでこのデザインで通そうかと考えています。古き良き個人ページを発見した時の、あの廃墟を探索しているような感覚がこのブログでも誰かが感じることになるのか、と考えると味わい深いものです。

いまやネットの文字媒体は簡潔性の時代です。こんな長々とした(具体的には140文字を超えるような)文章は見向きもされません。今では高尚なものとされている小説も昔は「小説なんか読んでいると馬鹿になる」とまるで現代のゲームのような扱いを受けていました。この構造を廃れかけの鬱陶しいこのブログにも適用すると既にこのページの読者は文学をたしなむ大人な人間という事ができるでしょう。「若いもんはTwitterなんかやりおって、僕が若いころは個人ブログを漁る高尚な趣味をやったものだ」と豪語することができるでしょう。長くなりましたがあけおめ☆

【More・・・】

プレイした作品 2017~

実に5か月ぶりの投稿という事ですがゲームをやっていなかったわけではございません。ただ単にゲームについての文章を記事という大きな単位で書く気力が無かったのです。ここでは無気力に今までプレイしたものの、個別には言及してこなかった作品に一言コメントを付して紹介します。

The Talos Principle
20160324221318_1.jpg
パズルだけでも鼻から脳みそが出てきそうなのに、世界観やストーリーなどの恐ろしい情報量に圧殺されるゲーム。終盤まで進めたが投げてしまった。間違いなく面白い。画像はお前の分身の分身。

Blues and Bullets
20170131202833_1.jpg
映画アンタッチャブルに代表される禁酒法時代のアル・カポネとエリオット・ネスのその後を描いた作品。モノクロと鮮やかな赤で描かれるグロ描写は中々のもの。推理がメインでありアクションはつまむ程度。現在エピソード2まで配信されているが、開発が失踪気味なので完成は期待できない。エピソード1は期待度の膨らませすぎが高じてか、非常に面白いので泣き寝入りする覚悟がある人間(H×H好きとか)はプレイしてみるとよい。S2は1と比べて退屈でつまらない。

Hatred
20171028033726_1.jpg
何かと話題になった問題作。FPS Modを導入して電車内での虐殺を行うステージをプレイすればあとは触らなくてよい。

Prey
huibfr.png
いろいろと雑なバイオショック。Bioshock老害と呼ばれる日も近い。

Dishonored 220180128053627_1.jpg
1は全くダメだったのに2はDemoをクリアしてしまうほどハマった。未だ攻略中だが徐々にプレイが雑になってきて、汚い死体が積みあがる状況が多くなってきた。四肢が簡単に飛ぶので、どの手足が今切り伏せた敵のものだったのかも判別できなくなる。

CoD WWII
20180130213700_1.jpg
マルチのみ。個人的に最もハマったBO2以来のハマり具合。SRがアホみたいに当たる。

こんなところで。7年目もよろしくお願いします。
関連記事
02:27  |  SS(スクリーンショット)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/707-c06151ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |