若年PCゲーマーのきまぐれ CoD BO3 スナイパーライフル紹介
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2015.12.04(Fri)

CoD BO3 スナイパーライフル紹介

2015-11-28_00035_201511290058476cf.jpg
戦場で使うには余りにも派手すぎる迷彩、ダイアモンドの解除がSRのみ完了しました。というわけでダイアモンドまみれのSniper Rifle(以下SR)の紹介。

【More・・・】


Darkon

2015-12-03_00017.jpg
セミオートのSR。SRとしてはFire Rateが異様に高いためアサルトライフル感覚で使用できる使いやすさと、初期状態からアンロックされているという手軽さで特にドミネーションにおいては必ずと言っていいほどその間隔の狭い銃声を聞くことができる。アタッチメントはサーマルサイトとFMJを装備すればSRの持つ距離的優位を持って敵を一方的に発見でき、下手すればランチャー以上に素早くスコアストリークを処理することができる威力を得る。また空中に光点を浮かび上がらせるELOサイトを装備すれば近距離戦も可能な正にオールラウンダーな存在。
2015-12-03_00026.jpg

Locus

2015-12-03_00005.jpg
胸部より上に命中すれば1発でキルできると言う最も一般的な威力を持つSR。手ぶれが少なく安定したプレイが可能である。サイトを覗きエイムを合わせ発砲の後、コッキング。この一連の流れにSR特有のそして元来の美しさがある。形状も他の武器に比べ未来感を抑えていることからも親しみやすい。またアタッチメントについては無くても特に問題の無いほど完成されている。一つおすすめを挙げるのなら弾道CPUか。
2015-12-03_00007.jpg

P-06

2015-12-04_00020.jpg
最近のCoDシリーズといえば架空銃の存在が当たり前となり変態的な武器の登場が定番だ。フルオートショットガンなんかは最早当然の代物でビーム武器なんかも出てきた。しかしこの3点バーストSRというのは新しい。正直本格的に使用するまでその利点は分からなかった。しかし正直この武器は強い。ワントリガーで発射される3発を全て当てれば敵をキルすることができる。照準を合わせ続ける時間は比較的短く、次のトリガーを引くまでにはそれほどかからない。

しかし、この武器が本当に強いのはトリガーを引いた後のチャージ時間にある。プレイヤーは敵がいると予想した箇所にて先にトリガーを引きチャージ時間中に狙う。そうすれば必殺の弾は敵に吸い込まれていくというわけだ。この感覚を伝えるのは難しいのだがとにかく余裕がある上に威力は高いのだ。SRを使い慣れているプレイヤーならば近距離においても対応できる性能を持つ。アタッチメントはサーマルサイトをおすすめする。FMJを装備すればDarkonほどではないがストリーク破壊には困らない。2015-12-04_00010.jpg

SVG-100

2015-11-28_00029.jpg
最大の威力を持つSR。腰より上に命中すれば1発でキルできるという武器だが使用した上での感覚では“当たれば即死”という恐ろしい性能を持つ。スコープの倍率が非常に高く正直狙いづらい。コッキングに要する時間も長く全体的に難しい武器となっている。またストリークに対する効果も薄めと、この武器を選択する理由はあまりない。Locusと比べると覗き込み時間が短く即死範囲が広いということでクイックショットに向いているといえる。2015-11-28_00032.jpg


↓セカンダリにコンバットナイフを配置すればどうしようもない状況というのは回避しやすい
2015-11-28_00020.jpg
今作のSRはこれまでのCoDシリーズの作品と比べて覗き込みに要する時間が短く使いやすいものが揃っている。苦手なプレイヤーが多い武器ではあるが一度慣れてしまえば戦略的にもネタ的にも楽しめる素晴らしいものなのでぜひ使ってみてほしい。
関連記事
01:30  |  CoD BO3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/680-54f418ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |