若年PCゲーマーのきまぐれ Nuketownの魅力 お前らもうCoDやめろ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2015.10.31(Sat)

Nuketownの魅力 お前らもうCoDやめろ


早速だがこのマップを斜に構えて見てしまう人間にCoDは向いていない。よってCoDを、又はBOシリーズからは身を引いた方が賢明だ。(それでも続けるという方は、今記事で述べた魅力以外をもってCoDを続けられていると考えられます。その感性を大事にしてください。)

【More・・・】


CoDシリーズの楽しさには以下の2つの理想が存在する。

雑魚を相手に無双する楽しさ」そして「強敵を殺す楽しさ」である。

この2つはプレイヤーが常にそうなろうと志しているものに違い無い。当然だ。敵を殺せない事はCoDにおいては最早、無意味の極みでありその時点においてプレイヤーの行動は全くの無価値だ。だからこそプレイヤーはマップを把握し、武器の性能を理解し、プレイヤーの動きを読みゲームプレイを改善してゆくのだ。

そんな高みを目指す過程の中で先ほどの2つの理想の片鱗に触れることがある。それこそが正にCoDの持つ楽しさの源泉である。

そんな、ある時にふと感じる楽しさを、これでもかと増幅させてくれるのが「Nuketown」である。

毎回跡形もなく吹き飛ばされる、あの一時の夢のようなマップはプレイヤーの殺意を剥き出しにする。ファーストキルを開幕10秒で破り異常な速さで終わるマップの狭さ単純さ、これが「雑魚の大量キル」そして「強敵との接触」これらの機会を極端に増加し強調している。

つまりNuketownとはプレイヤーをCoDにおける理想に最も近づけるマップであることになる。すこし大げさに表現にすればNuketownで上手くプレイすることこそCoDの理想であるとも言えるのだ。
そんな歴史あるNuketownも今作で3マップ目!冷戦時の1960年代(BO)、近未来の2025年(BO2)と歴史を重ねた。そして1から構成された2065年バージョンNuk3townを遊べるのはCall of Duty Black Ops 3だけ!2015年11月6日発売予定!買ってね!特にPC版!
関連記事
23:30  |  きまぐれ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/675-9f4f252b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |