若年PCゲーマーのきまぐれ METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN ゲームにおけるリアリズムの極地
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2015.09.16(Wed)

METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN ゲームにおけるリアリズムの極地

2015-09-04_00023.jpg
7時間もプレイして達成率が5パーセントなのでゲームプレイの中核にはまだ触れられていないと思う。というわけで今作導入部の感想を書きます。

【More・・・】

ビジュアルにおけるリアリズムの追求

2015-09-04_00006.jpg
プレイヤーが最初に操作するのは病室に横たわったキャラクターの視点のみ。意識が戻ったばかりということで焦点が定まらず瞬きさえも重く感じるこの場面、完全に実写である。ゲームにおける一つの極地を見た気がする。というのもビジュアルにおけるリアリズムというのは、いくらグラフィックが現実に近づこうがカメラワークが現実のスピードを超えてしまっては実現できない。

対して今作の導入部は病人の首の可動域のみの視点移動となっている、もちろんスピードも同様。E3の映像が普段プレイしているゲームと比べて異常なほど美麗に見えるのもカメラワークが影響していると考える(HUDを一切表示しないというのもかなり大きいが)。
2015-09-04_00013.jpg
2015-09-12_00001.jpg
ついでに、こんなにキレイな荒野もはじめて見ました。
00:00  |  METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/667-ededcfac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |