若年PCゲーマーのきまぐれ Submerged 退廃に内在する快適な空間
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2015.08.04(Tue)

Submerged 退廃に内在する快適な空間

2015-08-04_00068.jpg
今日解禁とともに購入可能となった今作、正直「Bioshock」の開発に携わった開発者が関わっていると言う情報のみで購入を決めました。クリアしましたので感想をば。

【More・・・】

Submergedにおける“眠いゲームプレイ”

2015-08-04_00005.jpg
今作の状況説明に言葉は要らない。キャラクターや書物は架空の言語を用いるが理解には事足りる。ゲームのメイン目的は病気(又は怪我)で意識を失い苦しむ弟を救うため物資を探すこと、サブの目的は都市の沈没の歴史をたどる資料を集めること。これがこのゲームに与えられた目的の全てだ。正直プレイヤーがゲームをプレイするだけで得られる受動的なコンテンツとしては圧倒的に不足しているとしか言いようがない。
また、この作品をプレイしているとあくびが出てしまう。しかし、これは単に退屈であるからではない。それは今作の危険が皆無のゲームプレイや聞き心地のよいサウンド、適度にアクティブな自然生物など極めて居心地の良い空間を提供しているからに他ならない。また言葉を必要としないのもこの快適な空間における邪魔を排除するためであると考えられる。
2015-08-04_00016.jpg 2015-08-04_00033_20150805000916325.jpg
2015-08-04_00041_20150805000919b40.jpg 2015-08-04_00027_201508050009226e0.jpg
そういった観点からゲーム内のビジュアルを見ると沈没した都市という舞台であるにも関わらずため息が出るような癒しを与える今作に適したものなっている。また単体で見ても気持ちの良い雰囲気を感じられるほどに完成されている。
ストーリーに関してはネタバレを含むため機会があれば別の記事で書きたいと思います。とにかくアクティブな冒険や探索を求める方には間違ってもおすすめできない作品だが退廃した美しい世界を眺めていたい方にはぴったりな作品。あくまでコンテンツ量は期待しないように。
23:00  |  Submerged  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

風ノ旅ビトのようなアーティスティックなタイトルなんですかね
いずれにせよ遊ぶ価値はありそうな感じが良さそう
kaitan | 2015年08月05日(水) 13:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/661-7a8a1c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |