若年PCゲーマーのきまぐれ Shadow Warriorをプレイ! ロー・ワン再び
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2013.09.28(Sat)

Shadow Warriorをプレイ! ロー・ワン再び

2013-09-27_00089.jpg
1997年生まれの名作FPS「Shadow Worrior」のリメイクShado Worrior(そのまま)が
本日解禁されましたので少し遊んできました、チャプターで言うと2までクリア。
Steamトレーディングカードや実績などに対応しているのは素直に嬉しい。

【More・・・】

主人公ロー・ワンは何かしらに必要な剣を交換取引(一方的)しようとするが拒まれ
力ずくで奪うことに、「金で払うか、血で払うか」って強引すぎでしょ。
2013-09-27_00014.jpg
序盤は字幕を付けるのを忘れていてストーリーの内容はフィーリングで説明
今作の主要武器であるKATANAを使ったチュートリアル的な場面が終わるとプロローグは終了。2013-09-27_00060.jpg
アクション性が非常に高くプレイヤー、敵ともに非常に早い展開の戦闘が楽しめる。
油断してしまうと即座に敵に囲まれてしまいタコ殴りにされる、がステージごとのスコアを競う
システムのせいか難易度ノーマルの割には難易度が低く感じる。

難易度が低く感じる要因として挙げられるのが悪魔との契約によって手にした魔法(のようなもの)
にある、例えばSSの魔法は左下に表示されている体力が一定の数値まで下がった時に発動でき
体力の6割程度を回復するというもの、敵の攻撃を避けながらでも発動できるのでよほどのことが
ない限り死んでしまうことはないと思われます(難易度ノーマル)
2013-09-27_00041.jpg
発動コマンドがDD右マウスといった感じの直感的に出せるのはかなり好印象。
エフェクトもエセ日本に合っていていい雰囲気、また発動中は右手での操作は自由とかなり扱いやすい

チャプター終了後はHard Resetでもお馴染みの結果発表、初見プレイということで
かなり注意深く進めたつもりでしたがかなり取りこぼしがあったようです。
戦闘でのプレイスタイルによって発生するボーナスなども存在するのでコンプはかなり難しそう。
2013-09-27_00064.jpg
シークレットといっても堅苦しいものだけではないよう、こういう遊び心好きです
他にもゲームセンターのシーンではゲーム機の画面に初代Shadow Worriorのプレイ画面が写ってたり
Hard Resetでの効果音がなっていたりと元ネタを知っていると見つけるたびに楽しくなってくる。

トリガーハッピーという点で共通しているPainkillerシリーズがとても苦手だったの
(とTwitterでの不安煽りのせい)で心配しておりましたが今のところかなり楽しめています。
主人公自身の成長要素に加え武器のカスタマイズも思いの外豊富で長く遊んでいけそうです。
前述したHard Resetと開発が同じなので後々日本語に対応しないかなーと思っていますがはたして
2013-09-27_00082.jpg
何とも和風で趣のある獣道をたどっていくと…、そこで主人公が見たものとは…!?

ではまた~
関連記事
00:22  |  Shadow Warrior  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/489-6708b111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |