若年PCゲーマーのきまぐれ CrackleCradleをプレイ! ………
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2013.09.18(Wed)

CrackleCradleをプレイ! ………

CrackleCradle 2013-09-15 19-39-22-028
Twitterでオススメしてもらったフリー作品、ジャンルはアクションゲームですが
いわゆる洋ゲー的な単純なグロではなくリョナ的なグロさが多々見受けられるので
グロ前提のこのブログでも閲覧注意と書かざるを得ません

【More・・・】

主人公はそれぞれ拳銃、シャッガン、ナイフを得意武器とする女の子3人、
プレイヤーはゲーム開始時に一人を選んでステージ形式に進んでいく。
2013-09-16_00017_convert_20130918223909.jpg
チャプター(任意に選択可能)の合間に3人の主人公の微笑ましい掛け合いが見られたりと
本編で磨り減った心を癒してくれる、ボイスは基本プレイ中のみ導入される。

自分はてっきり方向キーなどで操作する一般的なフリーゲームと思っていたのですが
移動はWASD、照準&攻撃はマウスというかなり本格的になっている。
CrackleCradle+2013-09-15+19-41-29-555_convert_20130918224803.jpg
アクションもキャラによってはかなりハイスピードでタイム競い合っているということもあるとか。
敵もかなり個性的な上、種類が豊富で動きも独特。どれも不気味な雰囲気があってかなり好み。

ステージにはかなりシビアな場所にトラップが設置されており最初は覚えゲーになる。
何度もトライするたびに敵の配置や動き、トラップの回避方法などが分かっていく感覚は
新鮮さも相まってかなり楽しい、しかしただリトライするだけではいずれ飽きがきてしまいます。
CrackleCradle+2013-09-15+20-01-43-866_convert_20130918230346.jpg
そんな問題を一瞬で解決してくれるこの作品独特の特徴が上のSSにある通りのリョナ要素。
口が裂けても万人向けとは言えませんが作り込みがすごくてひとつの死に方にかなりツボな
動きやボイスを入れてくるのでモチベーションも上がるというもの。むしろわざと死んでもありな気が…

各ステージの最後には容赦ない(表現の)ボス戦が待っている、基本単純な動きを反復してくるだけ
なので何回かトライすれば簡単に倒すことができると思う。死んでも体力は全回する安心設定。
CrackleCradle+2013-09-15+20-14-47-050_convert_20130918231006.jpg
作品を通して言えることですがつかみ技が非常にやっかい。拘束状態から抜け出すのに
かなり時間を要したり敵によってはハメ技的な無限ループで死んでしまうこともあるので要注意。

最初から難易度が高い今作ですが操作に慣れていったにも関わらずステージを進めるごとに
敵の数、強さ、罠の設置場所などの要素が強化され難易度は上がり続けます。
2013-09-16_00031_convert_20130918231620.jpg
リョナが好きだったりハイスピードなアクションをプレイしたいと思っている方
ぜひプレイしていただきたいです、そこらへんに転がっているインディーなんかよりよっぽど
面白くクオリティも高いです、ダウンロードは作者さんのサイトから

ではまた~
23:22  |  CrackleCradle  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/485-085596fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |