若年PCゲーマーのきまぐれ F.E.A.R.をプレイ!3 真夏の夜の…
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2013.08.07(Wed)

F.E.A.R.をプレイ!3 真夏の夜の…

2013-08-07_00001.jpg
夏にはホラーが憑き物()ということでホラーFPS“F.E.A.R.”ゾッとするSSを入混ぜて書いていきます。
だいぶ前からプレイしているのでチャプターも9と多分終盤にさしっ掛かっています。
何度も死んでいるとはいえプレイ時間は9.7時間、結構なボリュームです。

【More・・・】

戦闘に関しては以前述べたように難易度ノーマルでも油断する大ダメージを受けるという
緊張感の中にある文字通りブッ飛んだ爽快感が光ります、オブジェクトも
破片を撒き散らしたりと臨場感を煽ってくれます、武器は敵を一瞬で骨にしたりセミオートRPG
だったりと個性はあったが数はもう少しあってくれてもよかった。
2013-08-06_00037.jpg
しかし、いかに楽しい戦闘でも飽きと単調さが出てくるというもの。
終盤に入ってからは敵の数がやたら増え、アイテムも多く置いてありゴリ押しで
進めと言っているようなバランスはいかがなものか。

敵は瞬間移動忍者から無人未来兵器など若干世界観と合っていないと感じたが
出てくるのは数えるほどしかなくちょとしたアクセントと未知への恐怖を演出できていた。
2013-08-06_00058.jpg
ただこの無人兵器は視野がかなり狭く一方的に壊せることもあったのはマイナスポイント。

このどでかい初代アイアンマンのようなロボットの倒し方は正に“物理で殴れ”
出現とともにスローモーションが始まりグレネードを投げまくるだけ。
2013-08-06_00062.jpg
体力が多い敵との戦い方は全てこんな感じで最初は爽快感があるが途中で爆発にも飽きてくる

定番の謎空間、突然周りの風景が変わったかと思うと愛しのアルマちゃんが佇んでいるのが見える。
この演出の中でも亡霊のようなものが攻撃してくるがしっかり対処しないと大きなダメージを受ける。
2013-08-06_00073.jpg
あと恐怖画像はこれや、これ、それにこんなのやこんな感じのやこんなの

とまあBGMや効果音、ポルターガイスト演出によって見事にビビリながらもなんとか進んでいます。
これだけホラー耐性がないとAmnesiaとか起動もできないんだろうなあ。
この作品も今年の夏にはクリアしたいと思うのですがいかんせんネタバレしていて…

ではまた~
関連記事
00:43  |  F.E.A.R.  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

ようげ様、こんばんわ。
Fearやっていくと飽きますよね。
なんていうんだろ・・・ほとんど屋内だしやっていることも同じことだし・・・
Fear2はクリアしたけどFearは無理でした。
クリアしたなんてスゴイですね(´∀`)
XぼっくすX | 2015年01月12日(月) 17:26 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

自分と丸っきり逆の感想で面白く読ませていただきました。
次にFEARを語る機会があればその魅力を充分に伝えられるようにしたいものですね。
FEAR2についてもいつか…なんにしろコメントありがとうございます
ようげ | 2015年01月22日(木) 16:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/458-84100d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |