若年PCゲーマーのきまぐれ The Darkness 2 レビュー
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2012.07.27(Fri)

The Darkness 2 レビュー

darkness-2-wallpapers-hd-3_convert_20120727211612.jpg
今回は2日で一気にクリアしてしまったので
レビューにしました。
いくつかの観点に沿ってレビューしたいと思います。
※グロ注意

作品概要
本作「ダークネス2」は、2007年に発売された
The Darknessの続編になります。
原案は、トップ・カウ・プロダクションによる米国の人気コミック。
絡み合う魅惑的な悲劇の物語、ダークなクライムストーリー、
そしてダークネスと呼ばれる悪魔的な能力を背景とした
アクションを体感できるFPS(ファーストパーソンシューター)。
"Darkness" と呼ばれる太古の悪魔の力を身に宿してしまった
主人公、ジャッキー・エスタカードのダークな人生を味わうことになる。


あらすじ
ジャッキー・エスタカードが幼馴染であり恋人のジェニーの
死の復讐を果たしてから2年。
彼は、未だにジェニーの死を受け入れられずにいた。
ダークネスの力は封印していたが、死の淵に追い詰められた
ジャッキーの中のダークネスは再び血を求め始めた。
ジャッキーの生命を脅かす突然の激しい裏社会の抗争が、
ダークネスを呼び覚ます。
ジャッキーを死の淵から救うダークネス自身の企みは何なのか、
その謎を解くために、ジャッキーは地獄へと誘われていくのであった。

ゲームプレイ
基本的な“射撃”の部分は従来のFPSとなんら変わらないが、
なんといっても特徴は2本のDarkness Armにある。
左のArmは敵を捕らえ右のArmは敵を切り裂く。
戦いの流れとしては
敵に近い場合 右のArmまたは銃でよろめかせ
左のArmで敵を捕らえ※処刑を実行する。

※処刑…敵を捕らえた状態で行う必殺モーション
The-Darkness-2-thumb_convert_20120727215700.jpg
敵が遠い場合 
左のArmで周りにあるもの(車のドア、とがったなにか、など)を
敵に投げつけ串刺しにしたり、上半身と下半身をセパレーションしたり
(表言緩和中)かなり派手なことになる。
また敵を倒しポイントをためていき能力を上昇させたり
新たな技をアンロックしていくことができる。

例えばSwarm これは敵の動きを一時的に
止めることができる能力。敵が多いときに有効
zz_convert_20120727221513.jpg

ここからは敵の話だが序盤に出てくる雑魚敵と戯れるのは
非常に楽しいのだが中盤あたりから出てくるライトで照らしてくる
敵には正直うんざりした。ライトを狙っても判定が狭く
結局はごり押しで敵ごと倒すと言うことになる。
さらにこの敵が複数出てきたときには、なんと
無敵エリアが設置されており立てこもりプレイになってしまった。

総括としては各能力のバランスも崩れてなく
それでいてほぼすべてがプレイしていて気持ちが良い。
(上記の敵以外)
単純に何も考えずに遊べると言う点については
かなりいい線をいってていると思う。

ストーリー
正直期待はしていなかったがいい意味で
期待を裏切られた。
これを体験するために買うのもありだと
言わせるものが確かにある。
映画的な演出がアクセントになっている。
あまり多くは語らないほうが良いだろう。

ミュージック
耳に残るようなものはなかったが
その場その場での適切なBGMだった。

グラフィックス
ストーリーの次に評価したい点。
自分はいままできれいなグラフィックといえば
写実的なものを思い浮かべたがこの作品によって
少しその価値観がゆらいだ。
漫画のような表現 それが一貫しているので驚きだ
zzz_convert_20120727225436.jpg

前作との相違点とそれによる影響
それはDarknessの圧倒的強化。
前作でのDarknessといえば薄汚い地面を
蛇のように伝い一匹ずつ食い殺していくと言う
とても地味な印象でした。
いわば前作は“スナイパー”
そして本作はDarknessの圧倒的能力で敵を
蹴散らしていくと言う“タイガー戦車”的印象をうけました。

確かに本作のほうが派手で爽快感もあり一般受けもするでしょう。
前作は光に弱い主人公がどのようにして闇を作り
自分に有利な場所で戦うかと言うところに焦点が
当てられていた。
結局は好みなのだが前作をプレイした人間としては
別ゲーとなってしまうだろう。

総括
最初はグラフィック
次に戦闘
最期はストーリー
とこの作品に魅かれっぱなしだった。
それほど人を魅了するほどの作品だと
思えば間違いないだろう。

評価はメタルスコア的に言うと
85/100(あくまで個人の意見)

zzzz_convert_20120727231940.jpg

備考
クリア時間(難易度ノーマル)6時間
マルチプレイには人っ子1人いない(PC版)
関連記事
23:19  |  The Darkness 2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/39-df8a9c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |