若年PCゲーマーのきまぐれ Bioshockシリーズ 相違点とか まとめ
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2013.01.16(Wed)

Bioshockシリーズ 相違点とか まとめ

bioshock_convert_20130118184322.jpg

未だにちゃんとsteamに登録できるかわかんないけど不安を紛らわすために書きます。

【More・・・】


Bioshock
・主人公は飛行機事故によって海底都市を迷い込むことになった人間
・アクションRPGならぬFPS+RPG
・System Shock 2の実質的な続編
・当時はその高水準なグラフィックと終盤のドンデン返しで一躍有名になった。
・また戦闘システムやレトロフューチャーな雰囲気も評価される。
・Big DadyやLittle sisterなどの愛すべきキャラクター
・ローンチトレイラー

プラスミドの存在とレトロな雰囲気を印象づける

Bioshock 2
・主人公は前作で散々苦しめられたBig Dady
・Bioshock 1.5と揶揄されるも一定のクオリティを維持。
・先頭面では両手を切り替えずに使えるようになりアクション性、戦術性ともに向上。
・Big Dadyに加えBig Sisterが追加。
・Little Sisterを担いでADAMを集めるという個人的には面倒くさかったイベントが追加。
・グラフィックはあまり向上せず
・雰囲気はそのまま
・ハッキング要素簡略化
・ローンチトレイラー

前作の要素に加えビッグシスターの存在を印象づける

Bioshock Infinite
・主人公はブッカーと呼ばれる渋いおっさん。
・海底都市から空中都市コロンビアへと舞台を転換、時間軸は最も古いものへ。
・舞台となるコロンビアでは右翼集団The Foundersと左翼集団Vox Populiの争いが繰り広げられる。
・武器が2つまでしか持てないように変更。
・今までの作品よりも敵の種類が豊富に。
・付き人としてエリザベスが登場、ゲーム中もサポートキャラとして活躍。
例 主人公が危険な時に弾薬や回復アイテムを投げてくれる。
・エリザベスは異次元の扉を開く能力“Tear”を操る。

・開発者からは“エンディングは前例のないユニークな体験”と言われる。
・PC版はDirectX 11をフルサポート

・スカイフックと呼ばれる道具によってフィールド上に張り巡らされたレールを
ジェットコースターのように移動することが可能。
・プラスミドに変わる特殊能力Vigor、EVE注射器の代わりにお酒が用いられる。
例 初期のVigorである“Devil's Kiss”は爆発する火の玉を発射。
チャージすることで炎の地雷を設置することが可能。

・Vigorはプラスミド同様、アップグレードすることができる。
・ピストル、SMG、カービン、スナイパーライフル、RPGなど多数の武器が登場。
・武器もアップグレードが可能
・過去作ではむしろ使った方がプレイしにくかった銃を覗くアクションが
トレイラーでは多用されている。
・ハードコアゲーマー向け“1999”モードが登載される。
1つのミスが後に響くようなゲームデザインとされる。
・トレイラー



激しさと静けさの二面性を持っている?アメイジンググレイスの編曲と

楽しみすぎてヤバイですわ、また新情報とか有りましたら追加して行きます。
後日ローンチトレイラーとかでも比較します。

ではまた~
関連記事
21:23  |  きまぐれ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pcgamelove0103.blog.fc2.com/tb.php/229-dfc0afc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |