若年PCゲーマーのきまぐれ -H
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2013.05.26(Sun)

Hydrophobia: Prophecyをプレイ! 水!水、水…

Hydrophobia-Prophecy-Review.jpg
2011年に発売された笑えるほど認知度が低いTPS。最近の作品の割にはメニューやゲームプレイ
といった細かい箇所がが古臭い。やたら水の動きにこだわっている。
14:02  |  Hydrophobia Prophecy  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.02(Sat)

Heroes & Generalsをプレイ! これが本来のF2P?

hglogo1_convert_20130302202835.jpg
オープンベータが始まったと聞いてさっそくプレイしてきました。
最近自分はBlacklightやWarframeなどの高品質なF2Pをプレイしこの作品にも
舞台がWWⅡということもあって期待して始めてみたんですが…
先に挙げた作品が良作過ぎたってこともあると思うんですがこれは酷くつまらない。
まあ順を追って紹介していこう。

丁寧なチュートリアルを終えいざ出陣、DX11と謳っている割には
全く美しいと思えないグラフィック。
初期武器はサイトなんて当然ないライフルとグレネードのみ。
初期武器がクソってとっつきやすさが重要なF2Pでは致命傷だろうに(怒)
hng 2013-03-02 10-55-14-524
プレイしていくうちにお金が増え新しい武器を購入することができるが、それも
チュートリアルで使ったようなLMGは1,2時間そこらでは入手不可能。
というかそもそも連射性がある武器が使えない、課金者はそれを必ずと言っていいほど
装備しており遠距離でも近距離でも太刀打ちできない。

フィールドはもっさりモーションの癖に広く移動手段としては自転車が最もポピュラー。
いかにも リアルな挙動です(ドヤ みたいのが腹立つ、普通に運転したいわ。
hng 2013-03-02 11-43-53-946

がんばってお金貯めてスコップ買ったけどもういいです、3発当てても死ななかったし。
SS撮る気にもなれない作品でした。
hng 2013-03-02 11-56-47-759
最後に悪い点、まとめ。
・フィールドが狭いくせにもっさりモーション
・あるマップではゲーム開始位置によって勝敗が決まる
・突然終わるゲーム
・復活できなくなるバグ
超芋ゲー
・3点取りでリスキル大量
・RTSなにそれおいしいの?
間違ってもオススメはできませんね


ではまた~
20:52  |  Heroes & Generals  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.12.23(Sun)

Hawkenをプレイ! F2Pの底力

Hawken0002_convert_20121223012758.jpg
今回はちょっと前にそのグラフィック水準の高さと開発人数の少なさで話題となった
F2P(Free To Play)であるHawkenをプレイしてみました。
今作はプレイヤーが、みんなコテコテのマッスイーンに乗って戦うという
想像しただけでもワクワクするようなFPSだ。

最初に使うのは右手にマシンガン、左手にロケットランチャーとオーソドックスな装備と見た目。
HawkenGame-Win32-Shipping+2012-12-23+00-41-40-921_convert_20121223015124.jpg
さすが初期マシン、なかなか使いやすい

これとは別に1対マシンが無料でもらえる、自分が選んだのは
両手に性質の違うグレネードランチャーを装備したそれこそロボロボしたマシン
fninf_convert_20121223014827.jpg
このゴツゴツした感じたまんね~、見た目通り破壊力は抜群だ

早速戦場へ グラフィックは、かなり細かく描かれておりF2Pとしてはかなりのもの
HawkenGame-Win32-Shipping+2012-12-23+00-47-43-357_convert_20121223015631.jpg
パイロット視点になった途端にワクワクしてしまう

ダメージを受けたらバリアを張るグレネードを使い物影に隠れ
Cを押して修理ロボットを呼ぶのが主流だ
HawkenGame-Win32-Shipping+2012-12-23+01-01-58-960_convert_20121223022828.jpg

しかし自分が選んだゴツゴツマシンにはバリアグレネードは装備されておらず
ビクビクしながら修理しなければいけない

プレイ前にはチュートリアルをするのをおすすめする、操作方法が全て分かる
HawkenGame-Win32-Shipping+2012-12-23+00-07-12-898_convert_20121223023026.jpg
英語がわからなくてもOK

さて戦闘についてだが、これは相手の力量と自分の力量によっては
ハリウッド映画にもなるが、棒立ちの水掛け合いにもなる。
マシンのHPは普通のFPSと比べてかなり多く戦闘は長期戦となる。
そこで勝負を決めるのは“読み合い”もしくは“立ち回り”はたまた“課金力”だ。

まず読み合いについて、これはステージの構造上敵の動きがかなり分かり易い。
しかしそれは裏を返すと敵にも自分の位置がわかりやすいということになる。
つまり、どれだけ敵の位置を意識しながら動けるかが1つのポイントとなる。
HawkenGame-Win32-Shipping+2012-12-23+01-12-20-196_convert_20121223023221.jpg

2つ目の読み合いは互いに近くにいると認識している時に必要なものだ。
今度は敵の動きを意識するのではなく考えるのだ、CODでもよくあることだろう。
この作品は視点移動がメカメカしくすぐには振り向けない
つまり後ろを取れば俄然有利となるのだ。

最後に課金力について。これはしょうがないのかもしれないが
無課金者との差がかなり大きい。レベルや成績にバッチリ反映している。
また前述したように修理を行うリスクはかなり高い
しかしそれを短時間で行うアイテムがある。これでかなり差が付いたのだろう。
また武器のアップグレードなども、とてもじゃないが課金前提だ。
HawkenGame-Win32-Shipping+2012-12-23+01-14-59-950_convert_20121223024639.jpg


無課金でも楽しめるけど上位は狙えない感じのF2P
爽快感が、かなりすごく連続2キルしただけで興奮しっぱなしだった。
F2Pじゃなかったらな~、とつくづく思ってしまう作品でした
HawkenGame-Win32-Shipping+2012-12-23+00-57-39-271_convert_20121223024756.jpg


ではまた~
02:48  |  Hawken  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.09.07(Fri)

Hitman: Sniper Challengeをプレイ!               無料とは思えない練りこまれた作品

53_convert_20120907193354.jpg
今回日本では無料で配信されている作品で、
Hitman: Absolutionのスピンオフ作品です。
主人公の47は居場所を全く変えることなく
ターゲットや護衛を着々と消していきます。
ゲームは1ステージしかないのですが仕掛けがかなり豊富。

バーコードが素敵な47さん
2012-09-06_00003_convert_20120907200502.jpg
雰囲気はこんな感じ
2012-09-06_00006_convert_20120907194913.jpg
2012-09-06_00014_convert_20120907194804.jpg

死体は見つからないように…、おびきよせて…
2012-09-06_00007_convert_20120907195112.jpg
落とす!成功!
2012-09-06_00019_convert_20120907195231.jpg
失敗例
2012-09-06_00015_convert_20120907195346.jpg

待機画面には宣伝が~
2012-09-06_00010_convert_20120907195531.jpg

音声も日本語化されていてといてもプレイしやすいです。

HITMAN Sniper Challenge入手 機種別
PC版はこっち!
PC版はメールアドレスを入れるだけですぐに15ケタの番号が
届くのでそれをSTEAMで登録するだけで完了です。
またiPhoneからは無理みたいなことが書いてありますが
問題なくいけました。

フレンドと競い合うのにもいい
2012-09-06_00021_convert_20120907200316.jpg
これは結構な宣伝になりますね~
なにはともあれ本編も楽しみです。

いまさらながらE3映像~


ではまた~
20:06  |  Hitman Blood Money  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.08.06(Mon)

Hard Reset レビュー

hard-reset_convert_20120701011027_convert_20120701011301.jpg

本作は,ポーランドのデベロッパFlying Wild Hogが
開発したSFモチーフのシンプルなFPS。
FPSを開拓してきた人材が集まって
製作した作品としても知られる。

あらすじ
絶滅寸前まで追い込まれ,ベゾアールという閉鎖都市に
暮らす人類が,機械生命体であるマシーンと戦争を
繰り広げるという,地球社会の未来を舞台とする。
マシーン達は,「サンクチュアリ」と呼ばれる,何十億もの人間の
デジタル化された精神を保管しているネットワークを吸収しようと,
絶えずベゾアールの城壁を攻撃してくる。
プレイヤー扮する主人公のフレッチャー少佐は,
「CLN」というベゾアールを守るために設立された
会社の戦闘部隊として,マシーン達と戦っていくことになる。
hardreset_2012_0716_154429_491_convert_20120806234621.jpg
↑掃除をしているロボット、ロボットがいかに
人間社会に浸透しているのかが分かる。

ゲームプレイ
武器は基本2種類。
CLN 銃器とN.R.G.兵器だ。
CLN 銃器は実弾系。N.R.G.兵器はエネルギー系だ。
例としては前者はアサルトライフル、ショットガンなど。
後者はプラズマ砲やレールガンなど。
この2つの武器は非常にすみわけができており、
どちらかひとつに偏ることはあまりない。

敵はすべてロボットであり倒すと
爆発したりバラバラになったりとかなり爽快。
敵の種類は近接攻撃してくるもの×2、近接して爆発するもの、
遠距離から攻撃してくるもの×2、よく出る中ボス的なもの×3

また戦闘に利用できるオブジェが常に周りの
あちらこちらにあり、敵をそれに誘導して倒す…など
というのが成功した日にはもうテンションが上がりまくる。
hardreset_2012_0715_142754_129_convert_20120806235749.jpg
さて、ここからは不満点だが
とにかく隅に追い詰められたら
なすすべなく死んでしまうことだ。
狭いステージのときに大量に敵がいた場合は
ロケットランチャーなどの強力な武器を使うのだが
このような攻撃範囲が広い武器は自分にも
ダメージがくるのだ。
そのため隅に追い詰められたらしょぼい武器で
ガンガンと撃つしかないのだ。
これについては
“とっさに使える近接攻撃があったらよかったのに…”
という感じだ。
hardreset_2012_0716_152130_588_convert_20120807004446.jpg
↑フルボッコの図

またこれは中盤にやっと気づいたのだが、
圧倒的なチート武器がある。
それはスマートガンである。
このスマートガンの能力は敵を見つけると
自動でロックオンしアップグレードすれば
壁をもつきぬけどこまでも追いかけるという武器だ。
この武器の登場によって全くダメージを受けることなく
進んだ場面が少なくはない。
hardreset_2012_0806_022459_454_convert_20120807001840.jpg

だが下手くそな私は結構使ってしまう…(>_<)

あまりにも気になったのであげてみたが
戦闘はかなりド派手なものなり
プレイしていてうっとりするような
色彩に出会えたりもする。
というわけでプレイ面はかなり好評価。
hardreset_2012_0806_022224_420_convert_20120807002427.jpg

ミュージック
全く覚えていない。
すいません…

グラフィックス
これもかなり好評価。
テーマが機械SFということなのだが、
かなり世界観にあっている。
hardreset_2012_0805_182832_409_convert_20120807003030.jpg
hardreset_2012_0805_190427_090_convert_20120807003139.jpg

またあえて外してきた場面もあり好感がもてた
hardreset_2012_0805_183711_127_convert_20120807003327.jpg

総括
かなり癖があるように見えるが意外と
誰にでもできるような爽快FPS。
正直なところ“あのスイッチを押して次はあのスイッチ…”
という作業が大半を占めていたが
作業を作業と思わせない圧倒的な爽快感がある。
8時間ほどで1周という手軽さも
この手の作品には良いのかもしれない。
以上を踏まえて点数でいうと
85/100という感じ。
気になっているなら迷わず買うべき!
hardreset_2012_0806_034708_786_convert_20120807004220.jpg
23:59  |  Hard Reset  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加
 | BLOGTOP |  NEXT