若年PCゲーマーのきまぐれ Binary Domain
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村
2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2013.04.08(Mon)

Binary Domainをプレイ!2 クリアしてた

logo_convert_20130408224505.jpg
クリア時間は8時間ほど。最初に結論を言うと8時間もかけてクリアしたにもかかわらず
全く印象に残らず今更記事を書かれるような作品。
わざわざ海外をパクっているのに大きく印象に残ることを全くしていない。

カットシーンは日本お得意のアニメーションがかっこよくて良い。
ただやはり最近の傾向に逆らえないのもとからそういう開発陣なのか
カットシーンが多い。地味目なものも多く飛ばすことには飛ばせるが
一応見ておきたいとじれったく感じる。
2013-03-16_00017.jpg

ストーリー上の演出はベタだがさすがといった感じで分かっていても見入ってしまう。
龍が如くのストーリーには随分と影響されたものだ。
ただ現実のヤクザは沖縄の養護施設で働いたりしないという認識は必要。
2013-03-16_00036.jpg

ラストは爆発に次ぐ爆発。ピンチに次ぐピンチだが、映画と同じように
プレイヤーはただの傍観者となる。自分で操作するのはキー一つだし
それ以外は決められた速度で移動するだけ。
2013-03-16_00042.jpg

エンディングは何丁目かの夕日を浴びながらハッピーエンド。
キャラが立っていなかったり先頭が単調だったりと欠点は多くあったものの
なんとなくクリアはできた。不完全な指示システムに邪魔なだけの
好感度システムとまだまだ不満点が残される。
2013-03-17_00005.jpg
戦闘については前の記事に書いたのでほぼ全てです。

日本がここまで出来たのは凄いと言いたいところだけど
こんな未熟な作品と海外の作品を比べることはできない。
唯一勝っているところといえばキャラデザの一言に限る。

ではまた~
23:21  |  Binary Domain  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.02(Sat)

Binary Domainをプレイ! 日本のガンシューター

2013-01-26_00003.jpg
“龍が如く”で知られる龍が如くスタジオが開発した純日本産のTPS
日本産のTPS(シューティング)と聞いてよく考えてもすぐには名前が出ないほど
日本では珍しいジャンル。自分は龍が如くが結構好きだったのですがゾンビの体験版やって
こりゃBDもダメだなっと勝手に思ってましたが結構面白いです。

主人公はアメリカ人のダンさん、ちなみに舞台は2080年の東京。
ロボット技術が進歩し、貧富の差が激しいそんな世界。
2013-03-02_00007.jpg
甲殻機動隊みたいでかっこいい。見たことないけど。

ゲームプレイはオーソドックスなスタイルに加えてロボットの部位破壊が特徴。
足を撃てばT-800のように這いずりまわり、ヘッドショットを決めれば敵味方問わずに暴れだす。
2013-01-26_00013.jpg
2013-03-01_00006.jpg
このシステムがよくできていて制御を失ったロボを他のロボが破壊しようとする
そのスキをつき、またも頭を吹っ飛ばす。これによりどんどん味方が増えることになる。

ロボットの頭はかなり硬いがスナイパーライフルだと当然一撃。
ヘッドショット目的というよりも狙撃兵撃退用として配置されてるのが残念。
2013-03-01_00032.jpg

スラム街の子供達、大人に通行者を襲うよう躾けられている。
音声は日本語。久しぶりにゲームで日本語を聞いてほっこりするもかなり場違い。
2013-03-02_00005.jpg

ゲーム中何度も出てくるクソ強いロボット、撃退方法は場面によって様々で今回は
ロケランで外装を剥ぎ取ってからの飛び移り~のコアに鉛をブチ込む作戦でした。
2013-03-02_00012.jpg
日本はデザインがやっぱりいいよね。

ストーリーが気になるんだけど日本語化が結構めんどくさいのでやってない。
おま国した上に日本語消すとか正気ですか?
2013-03-01_00024.jpg
ゲームは面白いけど操作できなくなる場面が多くてストレスたまる。

ではまた~
23:03  |  Binary Domain  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑ このエントリーをはてなブックマークに追加
 | BLOGTOP |